質の高いカウンセリングをもっと身近に。

無料相談に使用するカウンセリングルーム

『こころの羽』の新たな試み
“無料相談” ~Free Consultation~

『カウンセリングルームこころの羽』では、様々な悩みや課題に直面したときの身近な相談場所となれるよう通常のカウンセリングとは別に「無料相談」を開始しました。

うつ病・うつ状態などの気分性障害や人間関係・コミュニケーション、不登校のお悩み、日常生活での不安や緊張、育児や介護など友人や家族には話しにくいグチや不満な気持ちなど、お悩みの内容を問わずご相談いただけますので、お気軽にご利用ください。

このページでは、“無料相談”をご利用いただく際のルールや内容をご案内しておりますので、ご利用前にご一読くださいませ。

なぜ、無料相談をスタートしたのか
~Story~

カウンセリングルームこころの羽-呼び出しタッチパネル

気軽に話せる場所があったらいいのに…

『カウンセリングルームこころの羽』の代表 岡本の母は、親の介護にストレスを感じている世代…。

祖父が他界してからは、祖母の認知症が進行してしまい、札幌から祖母の自宅がある新十津川まで1日おきに通う必要がある状態になってしまいました。

この環境は、非常にストレスが溜まることは想像しやすい部分だと思います…。

その結果、会うたびに母からのグチを聞くことに…。

もちろん、日頃、カウンセリングという仕事をしている岡本にとっては、苦ではないのですが…

「身内に話していて本当にストレス解消になるのか?」という疑問や…

「うちの家族の場合は、自分がカウンセラーという仕事をしているので、話を共感的に聴くことができているけれど、他の家庭ではどうなんだろう?本音を話したときに“否定”されたりしたら、もっとストレスが溜まってしまうのではないか?」という疑問が浮かんできました。

そこで、母に自分以外の存在(他のカウンセラー)に話してみることを提案してみると…

「そんな、お金を払って話を聴いてもらうほどじゃないよ」との返答…

「あの…かなりストレス溜まっているし、下手をするとうつ病やうつ状態になってもおかしくないくらいの心理状況に感じるよ?」と思いつつも、コレが一般的な“本音”なのかも。と感じる出来事でした。

解決のためには早期発見、早期対処が大切

カウンセリングで様々なご相談を伺うと「もっと早く相談してもらえたら…」「あと1週間早ければ…」と感じることも少なくありません。

日本の場合は、カウンセリングの先進国であるアメリカなどと比べて「ストレスが溜まっている=カウンセリングを利用する」という習慣を持っている方が少ない状況…
そのことが問題の重大化やうつ病、うつ状態になってから心療内科や精神科病院、カウンセリングを利用することを決断することにつながっているのかもしれません。

もちろん、ご予約いただけない事情があることはカウンセリングルーム側の人員体制も含めて重々承知しているところなのですが…

理想的なのは「あれ?なんかおかしいぞ?」「なぜだか気分が落ち込んでいる…」「誰かに聞いてもらいたいけれど、その相手がいない…」と感じた時点ですぐにカウンセリングをご利用いただくことだと思います。

時間経過によって問題が自然と解決する場合もありますが、多くの場合は、時間経過によって状況が悪化してしまいます。

問題の重大化や症状の悪化を予防するためには「有料のプランを利用するほどではないけれど、無料なら相談してみよう」という“選択肢”があっても良いと思うのです。

「質の高いカウンセリングをもっと身近に。」

その実現のために『カウンセリングルームこころの羽』は、また一歩前に踏み出します。

◆こころの羽の無料相談がオススメな方

  • 気軽に相談できる相手が少ない一人暮らしの方
  • 親の介護や育児など、家族や友人に相談しにくいストレスを感じている方
  • 心療内科やカウンセリングを利用したいけれど料金が気になる方(学生さん、主婦、休職中の方にもオススメ)
  • 職場や学校、恋愛など人間関係の悩みで第三者からの意見を聞いてみたい方
  • 自分自身の悩みをどこに相談したら良いのかわからない方

◆こころの羽の通常プランがオススメな方

  • うつ病や障害に悩むご家族のサポート方法を知りたい方
    →ご家族のサポートは、お話を伺う内容が多岐にわたるため30分ではお時間が足りない場合があります。
  • お悩みに対する具体的なアドバイスをもらいたい方
    →的確なアドバイスには、様々な視点からお話を伺う必要があります。30分前後ではお時間が足りないため通常プランをご検討いただけますと幸いです。
  • 話しやすい相手が限られる方
    →『こころの羽』には男性、女性、20代〜40代までの心理カウンセラーが在籍しておりますが、無料相談ですとご指名が承れません。
    男性の方が話しやすい、女性の方が話しやすいなどのご希望がある場合は、通常プランでのご指名をお願いいたします。

“無料相談”3つのお願い
~Rule~

① 1回30分前後、お一人様月1回までのご利用を上限とさせていただきます。

通常プランは、50分以上のご利用が可能ですが、無料相談では少し短めの1回30分前後とさせていただきます。

また、基本的に何度でもご利用いただけますが、前回のご利用から30日以上の期間を空けてご予約ください。
※ご利用規約に同意いただけない場合や違反があった場合にはご利用をお断りする場合がございます。
予めご了承ください。

「無料相談」という特性上、出来るだけ多くの方にご利用いただくことやカウンセリングを気軽に体験していただくことを目的としておりますので…

  • じっくり時間をかけて悩み相談をしたい方
  • 問題や課題の早期解決を強く希望する方
  • 月1回以上のご利用をご希望の方

これらに当てはまる方は、通常のカウンセリングプランをご利用ください。

② 当日予約、電話予約は承れません。

無料相談は、ご希望日の2日前までにインターネット予約いただくことを基本とさせていただきます。
ご予約ページよりご予約をお願いいたします。

通常プランではお電話での当日予約も承っておりますので、お急ぎの場合は、通常プランをご利用ください。

③ カウンセラーのご指名は承れません。

無料相談を担当させていただくカウンセラーは、社会貢献活動の一環としてボランティア(無償)にて担当しておりますので、ご指名は承っておりません。

担当カウンセラーが話しやすいと感じられた場合は、是非、通常プランで指名予約していただけると嬉しいです。

“無料相談”3つのお約束
~Promise~

★1.無料でも守秘義務を徹底します。

無料相談だからと言ってあなたの秘密やプライバシーが公開されるようなことはありません。
他社さんの無料相談ではカウンセリング内容を録音や録画することがあるようですが、『こころの羽』の無料相談では、録音、録画を一切行っておりませんのでご安心ください。
また、お話を聴かせていただく部屋も完全個室&曇りガラスになっておりますので、他者からカウンセリングを利用したと気付かれる心配はありません。
安心してお話ください。

★2.カウンセラー資格保有者がお話を伺います。

無料相談を担当させていただく心理カウンセラーは、資格認定講座を数ヶ月受講し、認定試験に合格、資格取得しているスタッフです。
ご友人や知人、ご家族などに相談出来ない内容でもご遠慮なくお話くださいませ。担当スタッフがしっかりとお話を聴かせていただきます。

★3.無理に有料プランをすすめません。

こころの羽の無料相談は、「質の高いカウンセリングをもっと身近に。」のスローガンを実現するための試みです。
通常のカウンセリングプランご利用は、強制ではありませんのでご安心ください。
ご自身のお気持ちや必要に応じてご判断ください。

“無料相談” Q&A
~FAQ~

無料相談を利用できる日時は、いつですか?
無料相談を担当するカウンセラーは、通常プランも担当しておりますので、スケジュールの空きがある日時にて無料相談のご予約を承ることとなります。
受付日時は毎月異なりますので、詳しくはご予約カレンダーにてご確認ください。
有料のカウンセリングと無料相談の違いは?
大きな違いは3つです。
① カウンセラーのご指名は承れません。
② 1回の時間は30分前後とさせていただきます。(通常のカウンセリングだと1回50分〜となります。)
③ 面談させていただく部屋が異なります。(もちろんプライバシーは守られますので、ご安心ください。)
※ご不明な点は、メールによるお問合せにて返答させていただいておりますので、ご遠慮なくご質問くださいませ。
無料で対応できるなら、全プラン無料にしたら良いのでは?
カウンセラーの人件費(生活費)や家賃・光熱費などを考えていくと、民間のカウンセリングルームでは現実的に全てを無料にすることは困難なのが実情です。
それでも人員確保や施設の活用を工夫して無料相談をスタートさせていただきましたので、ご都合や状況にあわせて通常プランと無料相談を使い分けていただけると嬉しいです。
担当カウンセラーは、毎回、違う人になるんですか?
カウンセラーのスケジュールによっては、毎回、異なるスタッフが担当させていただく可能性がございます。
メリットとしては、仮に同じお悩み相談でも担当者が異なることで、前回とは違った視点でのお話ができる可能性があると考えております。
同じ説明をお話することに抵抗がある方は、通常プランにて担当者をご指名いただけますと幸いです。
担当するカウンセラーは、男性ですか?女性ですか?
『カウンセリングルームこころの羽』では、男性、女性両方のカウンセラーが在籍しております。
お悩みの内容によっては、同性または異性の方が話しやすいという状況もあるかと思いますので、その場合は、通常プランにてご指名予約をご利用いただけますと幸いです。
無料相談で問題解決できるんですか?
お悩みの内容によりますが、こころの羽の無料相談は「30分前後」という時間の関係上、お悩みの解決というよりも相談方針や相談先に対するアドバイスが中心となる場合があります。
お悩みの早期解決をご希望の場合は、通常のカウンセリングプランでのご利用をご検討いただけますと幸いです。
ただ話を聞いてくれるだけ?
担当させていただく心理カウンセラーは、来談者中心療法という心理療法を土台にお話を聴かせていただきます。
一般的な「聞く」は耳できくという意味ですが、『こころの羽』のカウンセリングは無料相談も含め「聴く(傾聴)」という耳と目と心できくことを心掛けております。
だからこそ、一般の方々にお話するのとは違う効果につながるのです。
無料相談は期間限定?
スタッフの人員体制など、条件が整っているうちは継続していく予定です。
しかしながら、通常のカウンセリングでのご予約でカウンセラーのスケジュールが埋まっていくとご予約日時に制限が発生する可能性がございますので、必要に応じてお早目のご利用をオススメいたします。
なぜ電話予約や電話問い合わせに対応していないの?
ご不便をお掛けして申し訳ございません。
電話によるご予約やお問い合わせは、現時点では通常のカウンセリングプランのみ対応させていただいております。
理由としては、無料相談のご利用をご検討くださるご相談者さまは、通常のカウンセリングプランをご利用くださるご相談者さまの人数よりも多いと想定しているのですが…
“無料相談”というサービスの性質上、お問い合わせへの対応人員を常駐させるだけの利益は得ておりません。(無料相談自体、あくまで社会貢献を目的としたスタッフのボランティア活動となります。)
そのため、現時点ではインターネット上からのご予約(WEB予約)とメール問い合わせに対して通常業務を調整しながら対応させていただいております。
何卒、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。
相談内容を他者に公開されることはありませんか?
『こころの羽』では、通常のカウンセリングはもちろん、“無料相談”でも個人情報の保護、ご相談内容の保護をお約束させていただきます。
他カウンセリングルームなどでは「無料相談」の利用条件として、相談内容の録音及び学会(専門家の研究会)などでの公開を行っているところもあるようですが、当カウンセリングルームについては、録音や公開などは一切行っておりませんのでご安心ください。
札幌本店(北区篠路)では無料相談できませんか?
大変申し訳ございませんが、“無料相談”は札幌中央店限定のサービスとさせていただきます。
理由は、札幌本店では広めの一部屋でのカウンセリングとなり、別途無料相談用のスペース確保が難しいためです。
札幌中央店の付近には、コインパーキング(有料)などもございますので、お車でお越しの場合も無料相談は札幌中央店をご利用くださいませ。
通常プランを利用したことがある場合は、無料相談を利用できないのでしょうか?
どなたでもご利用いただけますので、ご安心ください。
ただし、通常プランを担当させていただいたカウンセラーとは異なるカウンセラーが担当させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。
「通常プランを利用するほどではないけれど、誰かに話を聴いてもらいたい!」という場合などには便利にご利用いただけると思います。

“無料相談”ご予約はこちら

無料相談のご利用をご希望の場合は、下のボタンへタッチ(クリック)してください。
予約カレンダーへ移動します。