カウンセリング事例|恋愛や失恋、復縁に関するご相談

チェックリスト

【恋愛相談にカウンセリングの考え方は有効か】

カウンセリング事例について

この『カウンセリング事例』のカテゴリーでは、様々なお悩みの対して『カウンセリングこころの羽』ではどのようなサポートが受けられるのかをご紹介させていただきます。

実際のカウンセリングでは、ご相談者さまごとに個別のサポートを担当する心理カウンセラーと一緒にサポート方法を決めていく流れとなります。

一つの参考例としてご一読いただけますと幸いです。

※このカウンセリング事例でご紹介する内容は個人のご相談者さまの具体例をご紹介しているわけではありません。

年間千件を超えるカウンセリング実積の中から『こころの羽』としてのサポート事例としてまとめて記事を作成させていただいております。

ご相談内容がウェブ上や他の相談者さまへ公開されることはありませんので、ご安心くださいませ。

恋愛に関する相談は、誰にしていますか?

人生における“恋愛”は、人によっては生きる目的だったり、生活の土台だったり、日常への刺激だったりする反面、時には悩みの種だったり、自分自身の問題や課題に気付くきっかけになるものかもしれません。

そんな「悩み」の原因になることもある恋愛ですが、あなたは「悩んだとき」誰に相談していますか?

恋愛は老若男女問わず対象になるテーマだと思いますので、世の中では様々な相談の窓口が存在しています。

例えば…

  • 友達
  • 先輩
  • 占い
  • 結婚相談所
  • 家族 などなど

人それぞれ様々な相手が相談窓口になるかもしれませんね。

そんな中で“カウンセリング”を相談窓口に選ぶ方も増えているのではないかと思います。

この記事ではカウンセリングで恋愛相談をするとどのようなサポートを受けられるのかをご紹介させていただきます。

幸せな家族のシルエット

あなたが望む未来への第一歩

『カウンセリングこころの羽』で提供させていただく各種心理カウンセリングは、心理学や脳科学をベースにしています。

必要に応じて担当カウンセラー自身の実体験をお話することもありますが、個人的な考えや価値観を押し付けるのではなくご相談者さまにとって「望む未来」へ繋がるよう心掛けたサポートをご提供させていただきます。

もちろん、その考え方が合う合わないがあること自体が自然なことだと考えておりめすので、カウンセラーの価値観を無理に押し付けるようなことはありませんのでご安心ください。

今の環境や相手に対して前に進む選択も一つの未来ですし、別の環境や相手を選ぶことも一つの未来です。

なかなか一人では決断が難しい状況も心に寄り添うサポートで気持ちを望む方向へ近づけるのが、こころの羽の「恋愛カウンセリング」です。

パズルを持った男性と女性の手

客観的な意見を女性からも男性からも

恋愛において悩みがちなこととして「男性の気持ちが分からない」「女性の気持ちが分からない」という状況があると思います。

『カウンセリングこころの羽』では、男性、女性両方の心理カウンセラーが在籍しておりますので、同性からの意見、異性からの意見、どちらも聞くことができます。

しかも、当然、心理カウンセラー資格保有者ですので、心理学や脳科学の視点からのお話もお伝えさせていただきます。

色とりどりの鉛筆-価値観の多様性

とにかく聴いてもらいたい

恋愛のなかでは、「良いor悪い」「善or悪」「正しいor間違い」では割り切れない状況や心境があると思います。

そんなとき、友達や家族にも話せないことは、あなたの心に重くのしかかるかもしれません…。

カウンセリングこころの羽の「恋愛相談」では、なかなか他者にお話しにくい内容でもしっかりと聴かせていただきます。

否定される心配をせずに、相手の顔色を気にせずに話せる場所を手に入れてみませんか?

カウンセリングこころの羽・札幌中央店